スズキソリオで車中泊のためにマグネットカーテンを買ったら使いやすかった

ソリオ車中泊にマグネットカーテン
スポンサーリンク

こんにちは。

私はスズキソリオという車に乗っています。このソリオは車中泊が「まあできる」というレベルで快適とまではいかずとも睡眠をとるには十分な車です。

そんなソリオで車中泊するためにまず欲しいのが窓の目隠しグッズです。

今回はソリオ用に目隠し用カーテン導入してみたという紹介記事です。

 

スポンサーリンク

マグネット式カーテンを導入してみた

ホームセンターで見つけた汎用タイプのカーテンがソリオでも使用できそうだと思い購入してみました。この手の車内用カーテンで1番気になるのが取り付け方法ですよね。

今回選んだのはマグネット式のカーテンです。

 

車中泊用カーテン

SEIWA製のマグネットカーテン。

吸盤はガラスに跡や汚れが残るので好きではないし、レールタイプは両面テープで取り付ける必要があるので好きではないし。

そうなると手間をかけてダンボールではめ込みタイプを自作するしか無いのかなと思うわけですが、マグネットタイプのカーテンを見つけたときに「これだ!」と感じました。簡単に付け外しができるのが良い。

 

車中泊用カーテン

私はソリオ用に購入したのはLサイズです。

  • Lサイズ(約52cm×約80cm)
  • Mサイズ(約52cm×約70cm)

上記サイズの2枚入りとなっていて、前座席用と後部座席用で2セット(計4枚)を購入しました。

LサイズとMサイズの違いは横幅が10cm違うだけで縦の長さは同じです。

ホームセンターでたまたま見かけたのでソリオの窓枠の実寸など分からずに少し考えましたが、Mサイズを購入して長さが足りなかったなんてことを思うとLサイズを購入しておけば間違いないと判断した。大きいことに越したことはない。

(ちゃんと測れよって話ですが、面倒なので測っていません。)

 

車中泊用カーテン

このカーテンの縁にはマグネットが仕込まれているので、これを車の窓枠にくっつけるだけという簡単設計です。

吸盤や両面テープだと跡が残ったり劣化したりという問題がありますが、マグネットなら跡を気にせずに半永久的に使用できます。

 

車中泊用カーテン

車中泊用カーテン

ソリオの窓枠にはちょうど金属フレームがあるので、カーテン上部に仕込まれた5つのマグネットで取り付けていきます。

取り付けてみるとLサイズだと少しだけ長さが余りますがほぼピッタリサイズ。Mサイズだと足りないと思うのでソリオではLサイズをおすすめします。

マグネットも強めなのでカーテンが簡単に落ちるようなことはなさそう。

 

汎用タイプなので金属フレームがあればどの車種にでも使用できます。

 

 

ソリオの前座席の窓枠は綺麗な長方形ではありません。平行四辺形のような形なのでカーテンがピッタリに収まることはまずない。「付けれないことはない」という感じでしょうかね。

カーテンを弛ませれば付けられますが少し隙間ができてしまいスッキリしない。裁縫の技術があればカーテンの無駄な部分はカットしてマグネットを移植するのもアリだと思います。

 

これでサイドの窓は簡単なマグネットカーテンで目隠しができました。ちなみに私はフロントガラス・リアガラスにはサンシェードを目隠しに使用しています。

 

問題があるとしたら今回のマグネットカーテンでは小窓が塞げません。しかし小窓用の目隠しだけを自作するのなら随分楽になると思います。

 

Mサイズ

 

Lサイズ

 

まとめ

100%塞げるわけではありませんが個人的にはかなり使いやすいカーテンです。私は車中泊と言っても仮眠程度の利用なのです。これで十分でしょう。

ソリオでカーテンの取り付けに悩んでいた方はマグネットタイプを試してみてはどうでしょうか。何もないよりはマシですよ。

もちろん汎用タイプなので金属フレームがあればどの車種でも使用できます。

タイトルとURLをコピーしました