Amazonでスーツ類5点セットが2万円以下で揃った件

Amazonスーツ類5点セットAmazon
スポンサーリンク

こんにちは。

Amazonでもスーツ類一式を揃えることができることをご存知ですか?

実は某スーツ店などよりも比較的安く手に入るというメリットがあります。

 

かく言う私は、仕事柄これまでスーツを必要とせず礼服くらいしか持っていませんでした。

最近になってスーツが必要になったのでAmazonで一式を揃えてみたところ…

 

なんと2万円以下で一通り揃ってしまったので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Amazonで揃えたスーツ一式まとめ

Amazonのスーツ

私が2万円以下で揃えたのはこちらの5点セットです。

もちろん全部バラ売りの商品をポチっていっただけなので、とくに全部セットで買う必要はないです。欲しいものだけを選べば2万円よりも安くなります。

 

  1. ストライプスーツ(上下)
  2. ワイシャツ
  3. ネクタイ
  4. ビジネスシューズ
  5. ビジネスバッグ

 

私はスーツだけでなく「すぐにでも面接に行けるセット」を揃えてみました。

(実際にはそんなに急ぎではなかったけど。)

 

最短で翌日には届いてしまうのがAmazonの大きなメリット。

※最短日時は注文したタイミングや在庫状況で異なるので注意。

 

「今週中に面接がある」「近いうちに式典に出席することになった」などという場合でもAmazonですぐに準備できます。

 

そんな訳で1つずつ紹介していきます。

 

スーツ上下(9,800円)

満足度:★★★★☆

MARUTOMIというメーカーの9,800円のスーツ。

サイズが抱負なので自分に合うサイズを探せます。

実際に着てみるとシルエットが細めで思っていたよりも気に入りました。試着できなくて不安でしたがジャストサイズを選べたと思います。

材質は少しペラい気もしますが安いので目を瞑ります。

 

ズボンは注文時に「裾上げ」できないので注意が必要です。

 

一応「裾上げテープ」が付属しているので、届いた翌日にスーツを着て出かけられるようになっています。予定までに日時があるのならリフォーム屋さんで裾上げをおすすめします。

私もズボンが長いのでリフォーム屋さんで裾上げしてもらおうと思います。

 

 

ワイシャツ(1,290円)

満足度:★★☆☆☆

1,290円の安いワイシャツも購入しました。

可もなく不可もなくというクオリティ。

どうせスーツの下に着るので安物で十分だと思います。

 

こちらは完全にサイズをミスしてしまい、胴体や首周りはサイズぴったりだけど袖がすごい短かったのです。もう少し大きめを選べばよかった。

 

 

ワンタッチネクタイ(1,280円)

満足度:★★★★★

結ぶ必要のないタイプの簡単ネクタイ。

私はネクタイなんて冠婚葬祭でしか結ぶ機会がなく慣れていません。簡単に付け外しができる便利なネクタイに興味が沸いてポチってしまいました。

 

簡単ネクタイ

簡単ネクタイ

使い方は簡単です。

引っ張るだけ。

控えめに言って最高。

後ろ側はファスナーになっていて長さ調整をしても綺麗にまとまります。パッと見では普通のネクタイと違いがわからないクオリティです。

ネクタイに慣れていない人、毎日結ぶのが面倒くさいと感じている人におすすめです。

 

 

ビジネスシューズ(3,899円)

満足度:★★★☆☆

4,000円のビジネスシューズも購入。

こちらも可もなく不可もなく、実用できるクオリティです。

少し臭いが気になるので風通しのいい日陰などで干しておきましたが、あんまり臭いが取れませんでした。(原因はソールのラバーの臭いだった。)

履いていれば取れると思いますが、臭いが気になるシューズでした。

 

 

ビジネスバッグ(2,980円)

満足度:★★★★☆

まず注文時にレビューで見かけていた「臭い」が心配でしたが、

実際に手元に届いてみると「え、臭わなくない?」という印象。よく嗅げばオイル臭が残っているのが分かりますが、私には全然気にならないし周囲への臭いの心配もない。

臭いを覚悟していたのに拍子抜けです。

それも相まってとても良い製品のように感じられた。

 

もちろん耐久性がまだ不明です。

2,980円という安さを考慮すると毎日使っていれば早い段階でボロが出そう。私は使っても2〜3回の予定しかないのでその間だけ壊れなければいいかなと。

 

 

ベルトはワークマンで780円

ワークマンのベルト

ワークマンへ立ち寄った際にベルトを買っていないことを思い出して、ワークマンのベルトからスーツに合わせたベルトを購入。

ビジネス向けの革ベルトも充実していました。

選んだのは無難にブラックの革ベルト。

最近のワークマンはかなり評価が高い。インナー類、スポーツウェア、防寒ウェアなどお世話になっています。

 

Amazonで安物スーツを買うときの注意点

安さばかりに目が行くところですがAmazonでのネット購入には、店舗購入にはないデメリットもあるため注意してください。

 

  • 試着ができない。
  • サイズ選びが難しい。
  • 届かないと質感が分からない。
  • 写真とカラーが微妙に異なる。
  • 裾上げができない。
  • 返品や交換するには手間がかかる。
  • 安さ故にすぐに壊れる可能性がある。

 

などのデメリットがあります。

 

一番困るのは「試着できなくてサイズ感がわからない」こと。

 

メーカーによってサイズ表記が違ったり同サイズでも実際のサイズ感には個体差があるので、どうしてもジャストサイズを選ぶのが難しくなってしまいます。

 

すでに所有しているスーツなどのサイズを目安にしたり、レビューを参考にして選ぶしかありません。サイズ選びが難しいです。

裾上げ

手元に届いた後に、もし微妙にサイズ調整したい場合はリフォーム屋さんの対応できる範囲で修理して貰う手段もあります。

修理代金がかかるので安いスーツを買った意味がなくなると思いますが、修理することを考慮すると大きめサイズを選んでおくと無難かもしれません。

 

「それでもいい」という方だけにAmazonでの購入をおすすめします。

 

  • 転職、面接など1〜2回だけ着れればいいので安いやつでいい
  • もしもの時のために揃えておきたいけど、滅多に着ないので安いやつでいい
  • お店に行っている時間がないからネット注文したい
  • 毎日着ているからこそ、替えのスーツはコスパ優先
  • コミュ障やねん、販売員に会いたくないんや…
  • 急にスーツが必要に…、Amazonで明日届く!

 

上記のような方におすすめしたいです。

 

何かしらの事情もなく時間やお金に余裕があるのなら、スーツ屋さんで仕立ててもらうのが1番だと思います。

 

まとめ

今回紹介した5点セット全体に言えることですが、

長期的に使用頻度が高い場合は「耐久性」が心配です。

 

本当に「数回しか使用予定がない」という場面におすすです。

その辺りを考慮してAmazonの激安スーツを選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

 

2万円以下で揃えたAmazonのスーツ類5点セットの紹介でした。

 

追記(2019.3.15)

Amazonスーツを裾上げ

スーツのズボンはリフォーム屋さんへ持ち込んで裾上げをしてもらいました。

おしゃれ工房というお店を選びましたが、めちゃくちゃ綺麗に仕上がって満足しています。

時間に余裕のある方はリフォーム屋さんでの裾上げをおすすめします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました