私がビルメン初日を終えてポチった3種の道具の紹介。ペンライト、キーチェーン、ドライバー

ビルメン道具ビルメン
スポンサーリンク

こんにちは。

先日ついにビルメンとしての勤務が始まりました。そこで初心者ビルメン目線での記事も書いていこうかと思います。

今回は私が初日の勤務を終えて急いでポチった道具を紹介します。

ビルメンとして必要な道具は各現場ごとに多々あると思いますが、中でも私の環境で「最低限これは持っておきたい」と思ったものを急いでポチりました。ビルメン業界では共通しそうな物だと思うので、これからビルメンデビューをする方の参考にでもなれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ビルメン初日を終えて急いでポチった3つの道具

そもそも今回ポチった道具は会社によっては支給されているのかもしれないのでご了承ください。私の環境では支給されないので自前で準備しました。

ビルメン道具

私がビルメン初日を終えて急いでポチった道具は3種。

  1. LEDペンライト
  2. キーチェーン(ワイヤーコード)
  3. ドライバーセット

 

LEDライトは日常的な点検で必要になります。点検口を開けて作業する際、設備の暗い部分の外観点検、消灯すると真っ暗になる設備室内などでライトが必要になりました。使用頻度が多いのでマイライトをポケットに入れておきたいと1番最初に感じました。

キーチェーンは鍵を落とさないように繋いでおくために使用します。ビルメンは日常的に様々な鍵(部屋、倉庫、設備等)を取り扱うため、持ち出す際は必ずキーチェーンでズボンなどに繋いで紛失リスクを避けます。「これくらい支給してくれればいいのにな」と思うくらいの必需品だと思います。

これらはどこの現場でもビルメンさんのポケットには必ず入っているのではないでしょうか。初心者の私ですら初日に急いでポチったくらいです。

3つ目のドライバーセットは「あくまでも私の現場で使用頻度が高い」というツールです。ほぼ毎日のようにエアコンフィルターの清掃作業を行う現場なので、ついでに点検口を開けることが多くてドライバーを使用します。なのでプラスとマイナスを1つずつポケットに入れておきたいです。

他にも必要なものはあれど、初日に急いでポチったのは上記の3つの道具です。

 

実際にポチった道具の紹介

私が実際にポチった商品を紹介します。

キーチェーン&カラビナ

ビルメンキーチェーン

施設内の様々な鍵を持ち出すのでキーチェーンは必須アイテムです。私も初日に「早めに買った方がいい」と言われました。このタイプは電話のコードのようにミョーンと伸びるので、ベルト穴に繋いだまま鍵の開閉ができます。

カラビナ的なものをセットにしておくと鍵を付けやすいです。今回はロック付きを購入しましたが正解でした。不意に外れて落としてしまったなんて事故を避けられます。

数日間これを使用していますが、急いで購入したのでサイズ感が分からずコードは細く、カラビナは少し小さく感じます。鍵をたくさん付けるとけっこう重いので、太めのコードと大きめのカラビナに買い直したいと検討しています。

 

 

ペン型は持ち運びに便利

ペンライトとペン型ドライバー

LEDペンライトとドライバーは普段からポケットに常備しておくために「ペン型」の製品を選びました。あまりゴツくてポケットが重たくなるのは嫌だからです。

LEDペンライトはライト界隈ではお馴染みであろうジェントスです。100ルーメンなのでペンサイズでは十分な光量です。低価格なのでコスパ抜群。気にならなければ100円ショップのライトでも点検などの作業には支障は出ないかと思います。

ドライバーはプラスマイナスを備えたペン型を選びました。

 

LEDペンライトとペン型ドライバー

通常のペンと並べてもほぼ変わらない文字通りの「ペン型」です。

 

LEDペンライトとペン型ドライバー

ペン型の便利なところは、作業着の腕部にあるペン用ポケットに収納できること。このポケットはアクセスが良く、サッと取り出しサッとしまうことができます。

 

 

ドライバーは使いやすさを考慮しよう

購入後にペン型ドライバーの欠点に気が付きました。

このペン型ドライバーはキャップが付属していたり、プラスマイナスを切り替えるために芯を脱着します。細かくバラバラになるので部品を紛失する可能性があります。

私の環境でドライバーをよく使うのは脚立の上です。高所作業でいちいちキャップを外すのは面倒だし、そういう場面でバラバラになるドライバーは扱いにくいことに気がついてしまった。

悪い商品ではないけど、私の環境でペン型は失敗した。

 

ビルメンドライバー

そこで別のドライバーを用意しました。

6種のドライバーセットと、キー型ドライバーです。プラスマイナスがセットになっていて、程よくコンパクトでポケットに忍ばせておくには十分。作業着にはポケットは沢山あるのでペン型にこだわる必要もなかったです。

 

ビルメンドライバー

最終的に落ち着いたのがキードライバーでした。

そもそもドライバーと言っても、点検口のロックを開けるカギとして使用します。ネジを締め付ける訳ではないのでキードライバーで十分なのです。

しかも先ほど紹介したキーチェーンに取り付けておけば高所作業中にドライバーを落とすことがありません。紛失もしないしなかなか有能な組み合わせかと。

キー型は小さくて力が入らないのでネジの締め付けには向いていません。そういう作業があると分かっているときは6種セットのドライバーをポケットに入れておこうと思います。

 

 

まとめ

ビルメンとして各現場によって様々な必須道具があると思いますが、ビルメン初心者の私が初日に急いでポチった3種の道具の紹介でした。

他にも「こういう製品の方が使いやすいよ」とか「こういう工具もポケットに忍ばせておくと便利だよ」なんて意見があれば教えていただきたいです。

これからビルメンがんばります!

タイトルとURLをコピーしました